パーティクルフィルタ研究会 本文へジャンプ
平成25年度:月例の活動(講演会ほか)

2013年4月
講演会


共催:日本知能情報ファジィ学会九州支部
 http://w3-itss.kct.ac.jp/soft/main-j.html
協賛:佐賀大学 人工頭脳医科学シナジー研究所
 https://www.facebook.com/sadai.brain.project

【日時】平成25年4月6日(土)15時~18時頃
【場所】佐賀大学 本庄キャンパス 6号館106室

【内容】
(1)「パーティクルフィルタは難しくない?」
 生駒 哲一(九州工業大学)
(2)"The track labelling problem in multi-target tracking"
 Edson H.Aoki, Researcher at University of Twente,
  The Netherlands (※英語での講演です)
(3)「劣駆動システムの非ホロノミック正準形式に基づく制御」
 泉 清高(佐賀大学)

※参加費無料(懇親会を除く).事前申し込み不要.

【懇親会】
講演会の終了後に,佐賀駅近辺にて,懇親会を開催しました(実費).

2013年5月
講演会


【日時】平成25年5月10日(金)14時半頃~18時頃
【場所】三重大学 工学部 多目的会議室(情報工学科棟 1階)

【内容】
(1)「パーティクルフィルタによる時系列データ解析」
 生駒 哲一(九州工業大学)
(2)「病院情報システムに蓄積されている患者データによる病態予測」
 畠山 豊(高知大学)
(3)「C型慢性肝炎の肝線維化ステージ予測への取り組み」
 ○大崎美穂,宮崎淳文,松田健司,片桐滋(同志社大),
  横井英人(香川大),高林克日己(千葉大)
(4)「眼科用光干渉断層(OCT)画像を使用した網膜黄斑部疾患診断のための境界線の自動抽出」
 鶴岡 信治(三重大学)
(5)「ソフトコンピューティングの医用画像処理への応用」
 小橋昌司(兵庫県立大学)

※参加費無料(懇親会を除く).事前申し込み不要.

【懇親会】
講演会の終了後に,懇親会を開催しました(実費).

2013年6月
講演会 ※日程を6月21日(金)変更しました.

【日時】平成25年6月21日(金)14:30~17:00
 ※日程を延期しました(旧日程は6月7日(金)でした).
【場所】岡山大学 自然科学研究科 総合研究棟5階,511室

【内容】
(1)「パーティクルフィルタと平滑化」
 生駒 哲一(九州工業大学)
(2)「Augmented UKFを用いた運動学パラメータの同時推定」
 高橋悠太(岡山大学大学院自然科学研究科機械システム工学専攻1年)
(3)「拡張カルマンフィルタを用いたX4フライヤーの姿勢および高さの非ホロノミック制御」
 大内祐介(岡山大学大学院自然科学研究科機械システム工学専攻1年)

※参加費無料,事前申し込み不要.

【懇親会】
講演会の終了後に開催しました(実費).

2013年7月
講演会

共催:
・東北大学大学院経済学研究科「サービス・データ科学研究センターワークショップ」
・東北大学大学院経済学研究科「数理モデルとデータ駆動型サービス科学研究プロジェクト」

【日時】平成25年7月19日(金)14:40~17時過ぎ16:40
【場所】東北大学 川内南キャンパス 経済学研究科棟4F 大会議室

【内容】
(1)「パーティクルフィルタ」
 生駒 哲一(九州工業大学)
(2)「確率的選択モデルのためのMCMC法と変分ベイズ法」
 石垣 司(東北大学大学院)
(3)"Dynamic Preference Change through Brand Satiation"
 照井 伸彦,○長谷川 翔平(東北大学大学院)

※参加費無料(懇親会を除く).事前申し込み不要.

【懇親会】
講演会の終了後に開催しました(実費).

2013年8月
講演会

日時:平成25年8月9日(金)14:30~18:00
場所:徳島大学 工学部 知能情報工学科棟 C10号室
内容:
〔講演〕
(1)「パーティクルフィルタを用いたパン・チルト・ズームカメラと
 アームロボットによる物体追跡」
 浮田 浩行(徳島大学)
(2)「非線形力学系における分岐現象の解析と予測」
 伊藤 大輔(徳島大学大学院 博士後期課程)
〔ディスカッション〕
「パーティクルフィルタでよくある間違い・勘違い」
 ナビゲータ:小橋 昌司(兵庫県立大学)

※参加費無料,事前申し込み不要.

懇親会:講演会の終了後に開催しました(実費).

2013年9月
講演会

【日時】平成25年9月27日(金)13:15~18:00頃
【場所】日本工業大学 宮代キャンパス(埼玉県)
 http://www.nit.ac.jp/guide/
【内容】
(1)日本工業大学 工業技術博物館の見学(13:15~14:00)
※集合場所:日本工業大学 工業技術博物館に直接お越しください.

(2)講演会(14:00~16:00)
※日本工業大学 LCセンターマルチメディア教室にて開催いたします.講演会からご参加されるときは,上記教室にお越しください.

 「パーティクルフィルタを用いた交通流モデルパラメータ及びODの動的推定について」
  ○藤井 涼(日本工営),中辻 隆(北海道大学)
 「パラメータ推定のためのデュアルフィルタの設計と動的交通流推定への適用」
  ○小林 剛(パシフィックコンサルタンツ),中辻 隆(北海道大学)
 「リハビリテーション・ロボティクスの紹介」
  橋本 智己(埼玉工業大学)
 「パーティクルフィルタとアンセンティッドカルマンフィルタを用いた車群走行状態の動的推定」
  鈴木 宏典(日本工業大学)
(3)ディスカッション(16:00~17:00頃)
  「パーティクルフィルタに関する疑問や悩み,何でも討論会」
  ナビゲーター: 石井和男(九州工業大学)

【懇親会】
講演会の終了後,近隣にて開催しました(実費).





2013年10月
講演会

【日時】平成25年10月31日(木)14時半頃~18時頃
【場所】鳥取大学 工学部 大学院棟 大ゼミ室

【内容】
(1)講演
1)田端孝至(鳥取大学大学院工学研究科情報エレクトロニクス専攻)
 「力制御によるアシスト比を考慮した下肢運動支援システムに関する研究」
2)向井僚(鳥取大学大学院工学研究科情報エレクトロニクス専攻)
 「外乱推定オブザーバを用いた段差昇降機構の接地検知」
3)林 邦好(岡山大学大学院環境生命科学研究科)
 “A general framework for statistical sensitivity analysis of multi-class discriminant methods”
(2)ディスカッション
 「パーティクルフィルタの”ツボ”」
  ナビゲータ:畠中 利治(大阪大学)

【懇親会】
終了後に,大学付近で開催しました(実費).

2013年11月
国際シンポジウムISIS2013でのセッション・オーガナイズ

The 14th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISIS2013)
http://www.isis2013.org/main/

日時:平成25年11月16日(土)午前
場所:Pai Chai University,太田(Daejeon),韓国
Session title : "Multimedia Computational Intelligence"
http://www.isis2013.org/sub/sub03_3.asp#os03

【懇親会】
終了後に,企画セッションの合同懇親会を開催しました(実費).

2013年12月
講演会

協賛:日本知能情報ファジィ学会 Type-1・Type-2ファジィシステム研究部会

日時:平成25年12月13日(金)14時30分~17時45分頃
場所: 関西学院大学三田キャンパス 4号館1F 数理演習室
 http://sci-tech.ksc.kwansei.ac.jp/ja/modules/access0/index.php?id=2

内容:
〔講演〕
(1)「自転車特有のバンク及び上下振動を考慮したパーティクルフィルタによる後方動画像に おける接近車両の追跡」
 ○三上洋平(早稲田大学),生駒哲一(九州工業大学),池永 剛(早稲田大学)
(2)「ニューロ・ロボティクスによる神経と外界のインターフェース」
 工藤 卓(関西学院大学)
(3)「Type-2ファジィシステム」
 関 宏理(関西学院大学)
〔ディスカッション〕
 「パーティクルフィルタの多彩な応用と理論的基礎」
  ナビゲータ:中島 智晴(大阪府立大学)

懇親会:講演会終了後に開催しました(実費).


2014年1月
講演会

日時:平成26年1月31日(金)14時半~18時頃
場所:鹿児島大学 工学部 情報工学科棟1階 72号教室

内容:
〔講演〕
(1)「ランダム探索と局所探索に基づくOFDM信号のピーク電力抑圧法」
〇神代 英明,重井 徳貴,宮島 廣美(鹿児島大学大学院理工学研究科電気電子工学専攻)
(2)「移動型ノードを有するセンサネットワークにおけるネットワーク構築法」
〇松元 一斗,重井 徳貴,宮島 廣美(鹿児島大学大学院理工学研究科電気電子工学専攻)
(3)「適応的観測モデルに基づいたパーティクルフィルタによる頑健な人物追跡」
〇李 想恩,堀尾 恵一(九州工業大学大学院生命体工学研究科脳情報専攻)
(4)「車載カメラからのニューラルネットワークによる歩行者検出およびパーティクルフィルタによる追跡性能改善の一評価」
〇原口 雄基(株式会社メガチップス),生駒 哲一(九州工業大学)
〔ディスカッション〕
 「ディジタル信号処理とパーティクルフィルタ」
 ナビゲータ:堀尾 恵一(九州工業大学)

懇親会:開催しました(実費).

2014年2月
講習会

日時:平成26年2月21日(金) 10時半~17時半頃
場所:首都大学東京 日野キャンパス 2号館401教室
 http://www.sd.tmu.ac.jp/campusmap.html#map_hino  
 http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html#maphino  

内容:
 パーティクルフィルタの基礎から応用,およびパソコン演習.

参加申し込み:
 事前の申し込みをお願いしました.申し込み方法は,下に記してあります.※申し込みは締め切りました.

定員:約30名程度(先着順).
 ※定員を超えるご参加を頂き有難うございました.

〔講習概要〕
非線形非ガウス状態空間モデルの状態推定手法の一つとして,多数の粒子(実現値)にて事後確率分布を近似表現し,逐次的に事後確率を時間更新するアルゴリズムとして,パーティクルフィルタと総称される方法がある.その基礎となる確率論,ベイズ推定,状態空間モデルと状態推定の定式化,状態推定の具体的手続きとして,線形ガウスモデルの場合のカルマンフィルタ,及び一般(非線形非ガウス)モデルの場合のパーティクルフィルタを説明する.パーティクルフィルタのバリエーションを説明した後,様々な応用課題への適用例を紹介する.パソコンのC言語開発環境にて,パーティクルフィルタのプログラム実装を扱う演習を行い,簡単なモデルによる時系列データ処理から,OpenCV環境での動画像における移動対象物の追跡課題までを採り上げ,受講者の持参したパソコンにてそれら課題のプログラムを動作させ,パーティクルフィルタの性能を体感する.

〔講師〕
生駒 哲一(九州工業大学)

〔スケジュール〕
10:30-12:00(2限):確率論とベイズ推定,状態空間モデルと状態推定
13:00-14:30(3限):パーティクルフィルタの基礎と発展,様々な応用
14:40-16:10(4限):パソコン演習:C言語とOpenCVによるパーティクルフィルタの実践
16:20-16:5017時半頃 :パーティクルフィルタに関する研究討論 パソコン演習(つづき)

懇親会:終了後に開催しました(実費).

【参加申し込みの方法】
電子メールにて,下記の通り,事前にお申し込み下さい.
①電子メール宛先:
  首都大学東京 久保田研究室気付 戸田 雄一郎
  E-mail: toda-yuuichirou@ed.tmu.ac.jp  (←@は半角文字です)
②メール件名:PF研究会2月講習会参加申込
③メール本文:下記項目をご記述下さい.
 ・お名前
 ・ご所属
 ・パソコン持参の有無
  持参される場合:
   OSの種類
   C言語コンパイラの種類とバージョン
   OpenCV環境の有無とそのバージョン
 ・懇親会への出欠

【パソコン演習の推奨環境】
 ・Windows7/Window XP
 ・Visual C++ 2010/2008
 ・OpenCV2.4.8
 ・gnuplot等のグラフ描画ツール

2014年3月

研究集会の開催:月例行事第100回記念

共催:統計数理研究所共同利用研究 一般研究2(25-共研-2015)
  「パーティクルフィルタに基づくマルチメディア計算知能」

日時:
 平成26年3月28日(金)13:00~18:00,※夕方より懇親会(実費)
 平成26年3月29日(土) 9:00~13:00
場所:統計数理研究所,大会議室(B201)
 ※懇親会は会議室1(D222)にて実施.

【講演プログラムの変更点】
(1)講演キャンセル
「クラウドコンピューティングサービスCloCK-TiMEの紹介」
 長尾 大道(東京大学地震研究所)
(2)講演時間帯(日付)の変更
「一人称視点カメラと俯瞰カメラを用いた人物行動解析」
 川本 一彦(千葉大学)
 〔変更前〕3月29日(土)9:45~10:00〔一般講演⑧〕
  ↓
 〔変更前〕3月28日(金)14:40~15:10〔一般講演①〕
(3)講演方法の変更
 ネットワーク経由での遠隔講演になる見込みです.
 16:50~18:00〔特別講演3〕
 ・Prof. Arnaud Doucet (Univ.of Oxford, UK)
 "Efficient implementation of MCMC when using an unbiased likelihood estimator"
(4)初日の講演プログラム(時間帯)の変更
 上記の変更に従い,講演プログラム(時間帯)を少し調整しました.
(5)各講演の持ち時間延長(15分→20分)
 3月29日(土)の各講演の持ち時間を20分に延長しました.それに従い,終了時刻が13時頃と,少し遅くなります.

【プログラム:3月28日(金)】
13:00 開会のごあいさつ

13:05~13:30〔特別講演1〕
・樋口 知之 先生(統計数理研究所 所長)
 「グーグル、マイクロソフトのビジネス展開にみる粒子フィルタ研究のビジネスへの貢献」

13:30~14:30〔特別講演2〕
・北川 源四郎 先生(情報・システム研究機構長)
 「モンテカルロフィルタ:生い立ちから超多粒子時の振る舞いまで」

14:40~15:10〔一般講演①〕
「一人称視点カメラと俯瞰カメラを用いた人物行動解析」
 川本 一彦(千葉大学)
15:10~15:40〔一般講演②〕
「モンテカルロモデルによる台風到来確率の見積もり」
 ○中野 慎也,鈴木 香寿恵,上野 玄太(統計数理研究所)
15:40~16:10〔一般講演③〕
「インフルエンザの感染動向における地域間相互作用の推定」
 ○斎藤 正也,井元 清哉*,山口 類*,宮野 悟*,樋口 知之(統計数理研究所),(*東京大学)
16:10~16:40
〔一般講演④〕
「粒子フィルタによるスペースデブリ検出効率化の検討」
 上津原 正彦(統計数理研究所)

17:00~18:00〔特別講演3〕
・Prof. Arnaud Doucet (Univ.of Oxford, UK)
 "Efficient implementation of MCMC when using an unbiased likelihood estimator"
(※)ネットワーク経由での遠隔講演を行いました.

夕方~〔ディスカッション&懇親会〕 ※所内にて開催しました(立食形式).別途参加費を徴収しました(2,500円).

【プログラム:3月29日(土)】
9:00~ 9:20〔一般講演⑤〕
「自転車特有の角度変化と上下振動を考慮した予測・尤度モデルを用いたパーティクルフィルタによる後方確認支援向け車両追跡」
 三上 洋平(早稲田大学),生駒 哲一(九州工業大学,統計数理研究所),○池永 剛(早稲田大学)
9:20~ 9:40〔一般講演⑥〕
「複数歩行者追跡のための全方位カメラとレーザ距離計を用いた検出前追跡型SMC-PHD フィルタにおける相互隠れの補足」
 生駒 哲一(九州工業大学,統計数理研究所)
9:40~10:00〔一般講演⑦〕
「慣性センサを用いた筆跡データ計測の試み」
 林 晃市郎,○河野 英昭(九州工業大学)
10:00~10:20〔一般講演⑧〕
「パーティクルフィルタによるX 線透視動画像を用いた人工膝関節動態解析」
 小橋 昌司,○多田 翔平(兵庫県立大学)
10:20~10:40〔一般講演⑨〕
「Geometric learning~セーリング戦略の強化学習」
 橘 完太(工学院大学)
10:40~11:00〔一般講演⑩〕
「粒子フィルタによる船のGMの推定」
 寺田 大介(水産総合研究センター 水産工学研究所)
11:00~11:20〔一般講演⑪〕
「反射回析波を含むGPS信号を利用する移動ロボットの状態推定」
 ○西田 健,井上 創造,相良 慎一(九州工業大学)
11:20~11:40〔一般講演⑫〕
「外来患者データに対する検査値変動予測」
 畠山 豊(高知大学)
11:40~12:00〔一般講演⑬〕
「Particle Swarm 粒子の多様性を考える」
 畠中 利治(大阪大学)
12:00~12:20〔一般講演⑭〕
「人物追跡のための頑健な観測モデルRAMとその適応化」
 堀尾 恵一(九州工業大学)
12:20~12:40〔一般講演⑮〕
「パーティクルフィルタを用いたfMRI 脳画像のリアルタイム補正」
 吉田 真一(高知工科大学)

~12:50 閉会のごあいさつ








   更新:2014年4月4日