パーティクルフィルタ研究会 本文へジャンプ
平成27年度:月例の活動(講演会ほか)

2015年4月
パーティクルフィルタ研究会 発足十周年記念イベント
(ポスター)

共催:九州工業大学


【日時】
平成27年4月24日(金)13:00~18:10

【場所】
九州工業大学 工学部(戸畑キャンパス)
  総合教育棟 C-3A 教室
http://www.kyutech.ac.jp/information/map/tobata.html#sub4

【内容】
〔第0部:オープニング〕13:00~13:20
 「パーティクルフィルタ研究会~その沿革と今後の展開」
  生駒 哲一 (九州工業大学大学院 工学研究院 電気電子工学研究系)

〔第1部:研究室紹介〕13:20~16:30
テーマ:
「九州工業大学におけるパーティクルフィルタ関連の研究室紹介」

趣旨:
 九州工業大学でパーティクルフィルタに関連した研究を活発に行っている研究室について,その活動を紹介する.

(1)生駒 哲一 研究室:13:20~13:50
 「パーティクルフィルタの理論・方法論と工学応用・実装技術の総合商社」
  生駒 哲一(九州工業大学大学院 工学研究院 電気電子工学研究系)

(2)石井 和男 研究室:13:50~14:20
 「パーティクルフィルターのロボカップロボットへの応用」
  石井 和男(九州工業大学大学院 生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻)

 <<休憩:14:20~14:30>>

(3)井上 創造 研究室:14:30~15:00
 「センサビッグデータを用いた看護行動/節電行動理解」
  井上 創造(九州工業大学大学院 工学研究院 基礎科学研究系)

(4)西田 健 研究室:15:00~15:30
 「パーティクルフィルタを制御系に組み込む
   ~状態推定器として利用するためのMAP推定手法~」
  西田 健(九州工業大学大学院 工学研究院 機械知能工学研究系)

(5)堀尾 恵一 研究室:15:30~16:00
 「知的移動ロボットの実現に向けて」
  堀尾 恵一(九州工業大学大学院 生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻)

(6)水町 光徳 研究室:16:00~16:30
 「ヒトの耳を知り、機械の耳を創る」
  水町 光徳(九州工業大学大学院 工学研究院 電気電子工学研究系)

 <<休憩:16:30~16:40>>

〔第2部:パネルディスカッション〕16:40~18:10
趣旨:
 パーティクルフィルタ及び関連する研究分野,本研究会及び関連する活動などについて,現状の確認と問題点などの整理,課題などを洗い出し,今後の活動の方向性などを確認する.

テーマ:
テーマ:その1
「自動運転車・次世代ロボット・ウェアラブル医療デバイスを
 駆動するパーティクルフィルタ・テクノロジーズ」
テーマ:その2
「パーティクルフィルタの多分野への展開と本研究会の役割」
テーマ:その3
「パーティクルフィルタの利用環境整備に関する話題」

パネラー:
・生駒 哲一(九州工業大学大学院 工学研究院 電気電子工学研究系)
・井上 創造(九州工業大学大学院 工学研究院 基礎科学研究系)
・西田 健 (九州工業大学大学院 工学研究院 機械知能工学研究系)
・堀尾 恵一(九州工業大学大学院 生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻)

【懇親会】
18時半頃より,キャンパス内のカフェにて開催しました(実費).

2015年5月
講演会

共催:日本知能情報ファジィ学会東北支部


【日時】
平成27年5月23日(土)14時~17時半 ~18時半

【場所】
山形大学工学部(米沢キャンパス)5号館 303教室
http://www2.yz.yamagata-u.ac.jp/campus/

【内容】
(1)14:00~14:20 14:00~14:30
「パーティクルフィルタ研究会のご案内」
 生駒 哲一(九州工業大学大学院 工学研究院)

(2)14:20~15:20 14:30~16:00
「チュートリアル:パーティクルフィルタと知能情報処理」
 生駒 哲一(九州工業大学大学院 工学研究院)

(3)15:30~16:00 16:10~16:40
「HF帯RFIDシステムを用いた自己位置同定のための尤度関数の設計の影響評価」
 宓 建,○高橋 泰岳(福井大学大学院 工学研究科)

(4)16:00~16:20 16:40~17:00
「リアルタイムBCIシステム構築を目的とした粒子フィルタによるP300成分の抽出」
 〇渡辺 潤*,澤木 綾太*,深見 忠典*,島田 尊正**,石川 史人***
  *山形大学大学院 理工学研究科 情報科学専攻
  **東京電機大学 情報環境学部
  ***報徳会 宇都宮病院

(5)16:30~16:50 17:10~17:30
「ベイズ型スプライン回帰による水位–流量曲線のフィッテング」
 ○高橋 啓*,許士 達広**,石黒 真木夫*
  *統計数理研究所 統計思考院
  **北海学園大学 工学部 社会環境工学科

(6)16:50~17:10 17:30~17:50
「非線形系のモデル追従形ファジィ制御」  
 秋山 孝夫(山形大学工学部)

(7)17:10~17:30 17:50~18:10
「移動時における環境知覚と空間認知」
 野本弘平(山形大学大学院 理工学研究科)

(8)18:10~18:30
 総合ディスカッション


〔発表キャンセル〕
「センサビッグデータによる行動理解と看護・節電への応用」
 井上 創造(九州工業大学大学院 工学研究院)

【懇親会】
講演会の終了後,18時より,開催しました(実費).

2015年6月
講演会(公開委員会の共同主催)

※参加には事前申込みが必要です.
参加の申込みは,こちらから(先着順30名:会場変更し,定員を増加しました).
 ※ 【申込締切】2015年6月12日(金)17:00(定員になり次第締切)

テーマ:「状態推定手法の意図心理推定への応用可能性」

主催:
・自動車技術会 ヒューマンファクター部門委員会
・パーティクルフィルタ研究会
・科研費基盤研究(A)「スキルの維持向上に基づき能力限界と機能喪失に備える相補的ヒューマンマシンシステム」(研究課題番号 : 26242029)

【日時】
日程:2015年6月19日(金)14:30~17:30

【場所】
場所:筑波大学 東京キャンパス文京校舎 120講義室 122講義室
 http://www.tsukuba.ac.jp/access/otsuka_access.html

【趣旨】
自動車の安全運転支援において重要な要素の一つに,運転者自身の状態を考慮した,適切な支援がある.これを実現するには,支援を行う自動システムが,時々刻々と変化する運転者の状態を実時間かつ正確に把握する必要がある.そのための材料となるのは,運転者の行動から派生する自動車操作量(ハンドル及びペダル)信号と,運転者に向けられたカメラやその他のセンサ信号(画像や生体信号など)である.その際,運転者は意図を持って運転行動を行うが,それは生理的状態や心理状態にも影響を受ける.上述のセンサ信号から,運転者の挙動(体の動作),生理的状態,運転意図,心理状態などを算出して,的確な安全運転支援に役立てる事が期待されている.これを行う方法として,派生物であるセンサ信号から,その根源である運転者状態を,逆向きに計算しようとするのではなく,順向きのモデルを想定した上で,状態推定という枠組みにて適切な計算を行う方法論があり,それが状態空間モデルと状態推定である.古くはカルマンフィルタなどが用いられているが,最近はより広いクラスのモデルを扱うことのできるパーティクルフィルタ等が有望視されている.本企画では,パーティクルフィルタにより運転者の挙動を実時間で推定する方法と,黄信号時に生じるジレンマに対する運転意図を動的に推定する方法などを紹介し,併せて,それらを実現する状態空間モデルと状態推定について,基礎的な原理の解説と,更に幅広い課題への応用の可能性について議論する.

【内容】
14:30 - 14:35
開催挨拶
 ヒューマンファクター部門委員会 委員長
伊藤 誠(筑波大学)

14:35 - 15:30(講演40分、質疑15分)
講演1「パーティクルフィルタによる運転者挙動の推定」
生駒 哲一(九州工業大学大学院 工学研究院 電気電子工学研究系)

15:35 - 16:30(講演40分、質疑15分)
講演2「黄信号切替時の通過・停止判断の要因とその意図の動的推定」
鈴木 宏典(日本工業大学 工学部 機械システム学群)

16:35 - 17:30(講演40分、質疑15分)
講演3「複数人物間の位置関係を考慮した人物移動モデル」
川本 一彦(千葉大学 統合情報センター)

【懇親会】
公開委員会終了後に開催しました(実費).
会場:茗荷谷駅周辺
時間:18:00~20:00
会費:5,000円程度(当日,各人が支払い)

※講演会(公開委員会)および懇親会には,事前の参加申込みが必要です.
参加の申込みは,こちらから(先着順30名).

2015年7月
見学会&講演会

第 108 回 日本知能情報ファジィ学会 関西支部例会
主催:日本知能情報ファジィ学会関西支部
共催:パーティクルフィルタ研究会

※事前の参加申込みが必要です.申し込み方法は下に掲載(参加費無料).

【日時】
平成27年7月2日(木)13:00~17:15

【場所】
オムロン株式会社 京阪奈イノベーションセンタ
http://www.omron.co.jp/about/corporate/location/lab/keihanna.html
 <会場までの交通案内>

■参加費:無料

■参加申込み方法 ※申込み受付は終了しました(6/22)
 6月22日までに,下記内容を kobashi@eng.u-hyogo.ac.jp  宛にご送付頂き,お申込み下さい.
 --------------- 
 ご氏名:
 ご所属:
 メールアドレス:
 懇親会参加の有無:
 ---------------

【内容】
(1)京阪奈イノベーションセンタ見学ツアー(1時間程度)

(2)講演会 (※各講演1時間程度)

講演1
「パーティクルフィルタによる時系列データからの情報抽出」
 生駒 哲一(九州工業大学大学院 工学研究院)

時系列データを分析することで,データを生成した対象システムを知る「解析」,未来のデータ値についての「予測」,更には対象システムを意のままに操る「制御」が可能であり,これらはその順に難易度が高くなる課題である.時系列データを分析する方法は,さまざまなものが提案されており,古いものでは,定常性を前提とした周波数領域解析があるが,時間領域での解析の方が,非定常性を扱い易く,自然であり,かつ,複雑な対象のモデリングが可能という利点がある.その典型例として,線形ガウス型状態空間モデルを前提し,状態推定をカルマンフィルタにより行う方法がある.その発展版で,非線形非ガウス型状態空間モデルに対する状態推定法として,いくつかの非ガウスフィルタ(近似フィルタ)が提案されている.非ガウスフィルタの中でも,柔軟性が高く,手続きも比較的簡素なものが,パーティクルフィルタと呼ばれる一連の方法群であり,状態推定の結果得られる事後確率分布に従う多数の実現値を,数値計算により運用して,効果的に情報を得ることができる.本講演では,上述した方法論たちの歴史的経緯や関係性を概観した後,いくつかの応用課題を採り上げ,具体的な事例として紹介する.

講演2
「レンジセンシングによる歩行の計測と解析」
 満上 育久(大阪大学 産業科学研究所)

我々の研究グループでは,人の歩き方から個人を認証する「歩容認証」に関する研究を10年ほど前から行っている.近年,防犯カメラが街中に設置されるようになり,それを用いた犯罪捜査が実際に多く行われるようになってきており,この歩容認証技術も実際の犯罪捜査場面でも活用され始めている.一方,Microsoft Kinect等の安価なレンジセンサが近年登場してきており,その人物検出・セグメンテーションの容易性や情報の豊富さ等の理由から,レンジデータも歩行の計測や解析に用いるようになってきている.本講演では,歩容認証の概要について述べるとともに,レンジデータを用いた歩行の計測や解析について,我々の最近の成果を紹介する.

講演3
「電波による位置推定と統計的信号処理による性能改善」
 岡田 実 (奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科)

車載レーダやGPSなど,電波を使った位置測定技術が身近なものになってきている.しかし,雑音や周辺物体による反射散乱による影響に加えて,周波数帯域の制限や,センサやターゲットの物理的な大きさなどの制限などさまざまな要因により,位置推定に誤差が生じたり分解能が制限されることが問題となる.本公園では,室内にある携帯端末の高精度位置推定や体内に埋め込んだタグの位置推定手法を例に取り,電波による位置推定手法を解説し,パーティクルフィルタや部分空間法による性能改善手法を紹介する.

【懇親会】
見学ツアーおよび講演会の終了後,適切な場所にて開催しました(実費).


2015年8月
オープン研究室&特別ゲストの講演会

【日時】
平成27年8月7日(金)13時~16時
 16時半~18時は特別ゲストの講演会
平成27年8月8日(土)13時~15時

【概要】
(1)工学部 機械知能工学科 西田 健 研究室
 「未来を支えるロボット技術」
(2)工学部 総合システム工学科 井上 創造 研究室
 「携帯無線センサによる人間センシングと予防医療」
(3)特別ゲストの講演会(英語)
 7日(金)16時半~18時

【場所】
九州工業大学工学部(戸畑キャンパス)
(1)西田 健 研究室
 教育研究4号棟 2階 215室
(2)井上 創造 研究室
 理数教育支援センター1階 井上創造研究室展示ブース
(3)特別ゲストの講演会
 未来型インタラクティブ教育棟 ラーニングコモンズ

【内容】
(1)西田 健 研究室
パーティクルフィルタを活用した様々な応用事例を, それらのデモと共に展示説明します.各種の体験型デモも公開し ます.また, 企業の方や研究者の方向けの,パーティクルフィルタに関する相談にも応じます.

(2)井上 創造 研究室
井上創造研究室では,主にヘルスケア応用を志向した,ユビキタスコンピューティングを研究しています.入院病棟の看護師のセンサデータから行動を機械学習・認識して治療プロセスの改善に役立てる,家庭内のセンサデータを解析して電力消費に関係する生活行動パターンを発見するといった応用を研究してきました.本デモでは,これらの基礎技術となる行動認識技術やWebベースクラウドソーシングサービスを紹介します.

(3)特別ゲストの講演会
Speaker:
Prof. Arnaud Doucet, Professor of Statistics, Oxford University, UK.

Title:
Efficient Implementation of Markov chain Monte Carlo when Using a Unbiased Likelihood Estimator

Abstract:
When an unbiased estimator of the likelihood is used within a Metropolis–Hastings chain as in the particle marginal Metropolis-Hastings algorithm, it is necessary to trade off the number of Monte Carlo samples used to construct this estimator against the asymptotic variances of the averages computed under this chain. Using many Monte Carlo samples will typically result in Metropolis–Hastings averages with lower asymptotic variances than the corresponding averages that use fewer samples; however, the computing time required to construct the likelihood estimator increases with the number of samples. Under the assumption that the distribution of the additive noise introduced by the loglikelihood estimator is Gaussian with variance inversely proportional to the number of samples and independent of the parameter value at which it is evaluated, we provide guidelines on the number of samples to select. We illustrate our results by considering a stochastic volatility model applied to stock index returns. If time allows, I will also describe new methodology to improve substantially the performance of such algorithms.

【備考】
(1)および(2)については,高校生向けオープンキャンパス(九州工業大学行事)の,自由見学の時間を兼ねています.一般の方も 含めて,どうぞお気軽にお立ち寄り下さい.

【特別講演会&懇親会】
特別ゲストを招いて,8月7日(金)夕方から開催しました(懇親会参加は実費).






2015年9月
合宿研究会(企業見学,講演会,セミナ)
 「未来につながる生き生きとした情動を育む環境創成を目指して」
主催:感察工学研究会,パーティクルフィルタ研究会

【日時】
平成27年9月4日(金)~9月5日(土)昼 ※オプショナルツアーあり.

【場所】
企業見学:山城金属株式会社 満濃工場
 (http://www.yama-shiro.co.jp/
合宿研究会:休暇村讃岐五色台
 (http://www.qkamura.or.jp/goshiki/

【参加申込方法】
7月末までに,下記宛にお申込み下さい.(受付終了)
 香川大学工学部 石井明 (ishii@eng.kagawa-u.ac.jp)
参加申込みフォーム(MS-wordファイル)

【概略スケジュール】
4日:企業見学(目視検査現場視察)
   香川大学工学部(基礎セミナー、研究紹介+研究室見学)
夕方より
 宿泊:休暇村讃岐五色台
   http://www.qkamura.or.jp/goshiki/access/
   ・和室にて相部屋です(一部屋3名~4名)
   ・宿泊費:2食付きで9000円位.
  夜は、特別レクチャーを実施.
5日午前:研究会
その後,オプショナルツアー.

【内容詳細】
<最新情報:詳細スケジュール表(感察工学研究会)をご覧下さい>

〔企業見学〕
9月4日(金)
13:20 山城金属株式会社 満濃工場 集合
 http://www.yama-shiro.co.jp/company/
 香川県仲多度郡まんのう町長尾1166
 TEL:0877-79-2880
13:30~ 目視検査改善キャラバン(山城金属株式会社)※要事前登録
 ・外観検査工程見学ならびに目視検査指導(1時間)
 ・目視検査員のための周辺視目視検査セミナー(0.5時間)
 ・品質保証部・現場指導部との目視検査改善のための討論(1時間)
~16:50

〔合宿研究会〕
9月4日(金)
18:00 休暇村讃岐五色台 集合
 http://www.qkamura.or.jp/goshiki/
 香川県坂出市大屋冨町3042
 TEL:0877-47-0231
19:00~ 夕食
20:00~ 特別レクチャー
 I「わかるパーティクルフィルタ」
  生駒哲一(九州工業大学:パーティクルフィルタ研究会代表)
 II「目視検査を成功させる」
  石井明(香川大学:感察工学研究会主査)
22:30 ~懇親会
 会費1,500円(学生無料).参加者は,ご出身地自慢のお茶菓子,お飲物,おつまみのいずれか1品御持参ください.

9月5日(土)
8:45~9:30 基調講演
 「未来につながる生き生きとした情動を育む環境創成を目指して」
  小柴満美子(埼玉医科大学)
9:45~ 研究討論会
 I「照明変動下での色物体追跡の検討」土居元紀(大阪電気通信大学)
 II「生態学における状態空間モデルの応用」深谷肇一(統計数理研究所統計思考院)
 III「生産現場における検査の自動化調査アンケート結果速報」楫野肇(ちゅうごく産業創造センター)
 IV「触覚感覚の呈示とタッチ・インタラクションへの展開」澤田秀之(香川大学)
 V「周辺視目視検査方法を取り入れた外観検査員の健康状態の変化の定量評価」森由美(横浜国立大学)(予定)

12:30 解散

<旧情報:詳細スケジュール表(PDFファイル):7月7日掲載分>

【参加申込み(参加・宿泊)】
7月末まで,参加申込を受け付けています.(受付終了)

参加申込みフォーム(MS-wordファイル)









2015年10月
自動車技術会2015年秋季大会 産学ポスターセッション への出展

【日時】
 平成27年10月14日(水)~16日(金)
【場所】
 西日本総合展示場 3階ロビーエントランス

【出展者】
 九州工業大学大学院,工学研究院/生命体工学研究科
  生駒研究室・浅海研究室・西田研究室・井上研究室・堀尾研究室・石井研究室

【テーマ名称】
パーティクルフィルタと人工知能が拓くスマート自動車関連技術

【概要】
最適な動的推定を行うパーティクルフィルタと,人工知能とを融合して,賢い自動車関連技術の開拓を提案する.

【来場について】
自動車技術会2015年秋季大会行事への出展ですので,同行事への参加登録(有料)が必要となります.



2015年11月
SSI2015でのスペシャルセッションの企画

【行事名】
 計測自動制御学会システム・情報部門 学術講演会 (SSI 2015)
【日時】
 平成27年11月18日(水)~20日(金)
【場所】
 函館アリーナ

【セッション名】
 パーティクルフィルタと人工知能の融合
【概要】
汎用かつ柔軟な状態推定法であるパーティクルフィルタと,
人工知能で総称される一連の知的情報処理技術群とを有機
的に融合して,自律システムが外界を的確に知覚する計算
原理の新たなパラダイムの創生と,並列計算技術を駆使し
た実時間で動作する知能システムの構築を目指す.
【オーガナイザ】
 オーガナイザ:生駒 哲一(九州工業大学)
 コオーガナイザ:畠中 利治(大阪大学),川本 一彦(千葉大学)

【発表申込み】
下記ホームページより,ご講演をお申込み下さい.
 http://www.sice.or.jp/org/SSI2015/index.html
※その際,上記セッション名をご選択願います.

【各種〆切日等】
 ・発表申込〆切:10月2日(金)9月18日(金)
 ・論文(1~6頁,講演概要でも可)
   投稿〆切:10月20日(火)10月13日(火)

【発表の手順】
当日はポスター発表が基本で,1分程度の要約紹介をして頂きます.
10発表に1件程度,オーラルに推薦し,受理された方のみ,
20分程度のオーラル発表をして頂く事になります.

2015年12月
講演会

【テーマ】
高齢者の自動車運転や日常生活に関する状態推定技術の応用可能性

【日時】
平成27年12月24日(木)13時~17時半過ぎ

【場所】
山梨大学 甲府キャンパス 情報メディア館4階 会議室
 アクセス:中央東門から入っていただくと便利です.

【内容】
(1)「パーティクルフィルタによる高齢運転者の見守り~可能性と課題」
 生駒 哲一(九州工業大学)

(2)「統計アトラスを用いた人工股関節自動手術計画立案システム」
 鍵山 善之(山梨大学)

(3)「加齢による聴力変化と発話の相互作用」
 水町 光徳(九州工業大学)

(4)「シニアドライバの運転能力評価と運転リハビリ~社会実験から見えてきたもの~」
 伊藤 安海(山梨大学)

(5)総合ディスカッション
 →研究室見学をしました.

【懇親会】
講演会終了後(18時頃~),甲府駅周辺にて開催しました(実費).


2016年1月
講演会

【日時】
平成28年1月9日(土)10時~18時

【場所】
愛媛大学 工学部 4号館 E421

〔アクセス情報〕
http://www.ehime-u.ac.jp/access/johoku/index.html
〔工学部キャンパスマップ〕
http://www.ehime-u.ac.jp/access/johoku/eng_sci.html

【内容】

〔午前セッション〕 座長:木下 浩二(愛媛大学)

10:00~11:00
(1)「状態空間モデル,状態推定,パーティクルフィルタ~チュートリアル」
 生駒 哲一(九州工業大学)

11:00~11:30
(2)「3次元スキャン装置を搭載した移動車ロボットによる NDT と Particle Filterを用いた建物周辺での自己位置推定の実験」
 ○喜田 将平,李 在勲,岡本 伸吾
 (愛媛大学大学院 生産環境工学専攻)

11:30~12:00
(3)「パーティクルフィルタを用いた視線入力インタフェースのための視線検出」
  ○山口 航*,柴田 論*,山本 智規*,岡田 繁+
 (*愛媛大学大学院 生産環境工学専攻,+電脳匠工房)

<<昼休み:90分間>>>

〔午後セッション①〕 座長:橘 完太(工学院大学)

13:30~14:00
(4)「パーティクルフィルタと地図環境による買い物カートの経路取得」
 ○篠倉 大貴*,永井 伊作+,渡辺 桂吾+
 (岡山大学大学院 *機械システム工学専攻,+岡山大学大学院 産業創成工学工学専攻)

14:00~14:30
(5)「二重モデルに基づくパーティクルフィルタを用いたサッカー選手の追跡」
 ○林 大地,木下 浩二,一色 正晴,柳原 圭雄
 (愛媛大学大学院 電子情報工学専攻)

14:30~15:00
(6)「太陽光に頑健な運転中の靴の位置検出による加速・定速意思の予測」
 ○安藤 慎,木下 浩二,一色 正晴,柳原 圭雄
 (愛媛大学大学院 電子情報工学専攻)

<<休憩:15分間>>>

〔午後セッション②〕 座長:小橋 昌司(兵庫県立大学)

15:15~15:45
(7)「色とエッジの方向と強度を利用したMean-Shift追跡」
 ○沖田 純平,木下 浩二,一色 正晴,柳原 圭雄
 (愛媛大学大学院 電子情報工学専攻)

15:45~16:15
(8)「放射リーチ特徴を用いた物体追跡の高速化」
 ○若林 孝尚,木下 浩二,一色 正晴,柳原 圭雄
 (愛媛大学大学院 電子情報工学専攻)

<<休憩:15分間>>>

〔午後セッション③〕 座長:生駒 哲一(九州工業大学)

16:30~17:00
(9)「自動帆走におけるパーティクルフィルタの有効性の検討」
 真鍋 秀朗,○橘 完太(工学院大学)

17:00~17:30
(10)「Deep Learning と Extreme Learning Machine の組み合わせによるニューラルネットワークの認識精度向上」
 ○松尾 達郎,吉田 真一(高知工科大学)

17:30~18:00
(11)「11.7テスラMRIを用いた脳内マクロファージの可視化・動態解析」
 ○小橋 昌司(兵庫県立大学・大阪大学),田下 徳起(兵庫県立大学)

【懇親会】
講演会の終了後に,繁華街に移動して実施しました(実費).

2016年2月
講演会

【日時】
平成28年2月23日(火)14時半~18時

【場所】
岐阜大学サテライトキャンパス 多目的講義室(大)
 URL:http://www1.gifu-u.ac.jp/~gifu_sc/src/
(岐阜駅から徒歩5~7分)

【内容】
14:30~15:30
(1)「知的自律システムを目指して:最適フィルタから人工知能まで(チュートリアル)」
 生駒 哲一(九州工業大学)

15:30~16:00
(2)「騙し信号の創発」
 ○大馬渡 慶太(岐阜大学),寺田 和憲(岐阜大学),伊藤 昭(岐阜大学)

16:00~16:30
(3)「ロボットに対するマインドリーティング能力とビヘイビアリーディング能力の認知発達」
 ○寺田 和憲(岐阜大学),今村 悠人(岐阜大学),高橋 英之(大阪大学),Irini Giannopulu(IHU-A-ICM Prisme-Pierre & Marie Curie University)

<<休憩:15分間>>>

16:45~17:15
(4)「CAMSHIFT guided particle filterに基づくモーションブラーに頑健な人物追跡」
 ○常数 大弘,堀尾 恵一(九州工業大学大学院生命体工学研究科)

17:15~17:45
(5)「t-normに基づいたカーネル関数の設計」
 岡本 一志(電気通信大学 大学院情報理工学研究科)

17:45~18:00
(6)総合ディスカッション

【意見交換会】
講演会の終了後(18時半~22時)に開催しました(実費).

2016年3月
研究集会の共催

共催:統計数理研究所共同利用研究
 一般研究2
 「逐次モンテカルロ法の多分野への水平展開と総合による知見の集約」

【日時】
平成28年3月8日(火)13時~3月9日(水)昼頃

【場所】
統計数理研究所 セミナー室2(D304)

【内容】
<<<平成28年3月8日(火)>>>
〔13:00~13:30〕
「逐次モンテカルロ法の多分野への展開と総合による知見集約」
 生駒 哲一(九州工業大学)
〔13:30~14:00〕
「深層学習に基づく人検出と移動軌跡データに基づく人物移動の追跡と予測」
 ○古閑 勇介(千葉大),川本 一彦(千葉大),岡本 一志(電通大)
〔14:00~14:30〕
「自律帆走に向けた粒子フィルタによる帆船状態推定」
 ○橘 完太,真鍋 秀朗(工学院大学)

<14:30~14:45:休憩>

〔14:45~15:15〕
「動的パターン識別問題に対するストリーム学習における線形識別器とファジィ識別器とのオンライン性能比較」
 ○中島 智晴(大阪府立大学),関 宏理(大阪大学)
〔15:15~15:45〕
「パーティクルフィルタによる人工膝関節動態解析とその改良」
 ○多田 翔平*,小橋 昌司*#,森本 雅和*,相河 聡*
 (*兵庫県立大学)(#大阪大学免疫学フロンティア研究センター)
〔15:45~16:15〕
「モーションプラーに特化した逐次更新型テンプレートマッチングによる人物追跡手法」
 常数 大弘,○堀尾 恵一(九州工業大学)

<16:15~16:30:休憩>

〔16:30~17:00〕
「急性腎障害予測モデル構築のためリスク因子評価」
 ○畠山 豊,片岡 浩巳,中島 典昭,渡部 輝明,奥原 義保
 (高知大学 医学部附属医学情報センター)
〔17:00~17:30〕
「OpenCL を用いたパーティクルフィルタFPGAプラットフォームの評価」
 ○張山 昌論,立見 駿介(東北大学),生駒 哲一(九州工業大学)
〔17:30~18:00〕
 ディスカッション①

〔意見交換会:19時~21時頃(実費)〕

<<<平成28年3月9日(水)>>>
〔09:00~09:30〕
 パーティクルフィルタ研究会:総会ミーティング
〔09:30~10:00〕
「マウス脳4次元MR画像におけるマクロファージトラッキング法の検討」
 田下 徳起*,○小橋 昌司*#,森 勇樹#,森本 雅和*,相河 聡*,吉岡 芳親#,畑 豊*#
 (*兵庫県立大学)(#大阪大学免疫学フロンティア研究センター)
〔10:00~10:30〕
「パーティクルフィルタによる fMRI ボクセル信号値の予測」
 吉田 真一(高知工科大学)

<10:30~10:45:休憩>

〔10:45~11:15〕
「パーティクルフィルタによるFDIR機構構築の取り組み」
 ○西田 健, 森田 賢(九州工業大学)
〔11:15~11:45〕
“Particle Filter with Multiple Ball Feature based Anti-occlusion Observation Model for 3D Ball Tracking in Volleyball Game Analysis”
 ○程 曦娜*,生駒 哲一#,誉田 雅彰*,池永 剛*
 (*早稲田大学)(#九州工業大学)
〔11:45~12:15〕
 ディスカッション②

【意見交換会】
「意見交換会」を,初日の講演スケジュール終了後に,開催しました(実費).



   更新:2016年3月9日